« 昔と今とこれからと 前編 | トップページ | 撮・影・承・諾 »

2012年4月22日 (日)

昔と今とこれからと 後編

●突然ですがこれまでのあらすじ

オーベルジーヌ社のプロジェクト『七つの大罪』
かつてその最終完成形たるtypoeルシファーの試作姫ベレスは
同じルシファー系試作姫を率いて反旗を翻した。

反乱は同社の神姫たちによって鎮圧。
敗れた試作機達は全て戦いの中で撃破もしくはリセットされた筈だったのだが・・・

 

っとこんな感じでおkでしょうか?(ぇ

いや、魔王型に関する詳細はコチラっと書いとけばいい気もするんですけどもうちだけでも玉章&ビフロンに関する話は結構長いことやってましたがご本家はうちとは比べものにならない程の長編、
しかも直接的だけでなく関節的に関わっている話もあろうかと思うので客観的に見たら全容の把握は難しいんじゃないかなぁっと(´ω`;

 

まぁとりあえずは

 

・ネリネ君と玉章&ビフロンがかつての仲間って事と

 

・ベレスの起こした反乱に加担したって事と
(反乱に加担した理由とかはまたそれぞれに理由があるのですがまたそれは別の話でry

 

・ネリネ君は唯一の生き残りって事
(うちの玉&ビフは紆余曲折あって再起動しましたが

 

だけ分かっててもらえれば~って感じですかね;´Д`)ゞ

ともあれ以下、前回より続き~

 

 

 

 

 

Dscn3554

玉章「なるほど、魔王型とモナルダの暗躍そして・・・

 

Dscn3555

玉章「我々の完成形typoeルシファーか・・・

玉章「本社はあの頃以上に大変な状況になっているんだな

 

 

Dscn3560

玉章「・・・・・・

 

Dscn3561

玉章「どうだ?もしよかったら私達と共に来ないか?
今私たちが身を寄せている所なら君一人ぐらい快く受け入れてくれると思うんだが・・・

 

Dscn3563

ネリネ「ありがとう、そう言ってくれるのは嬉しいよ・・・でも

 

Dscn3564

ネリネ「僕にはまだやるべきことがあるから

 

 

Dscn3565

玉章「・・・そうか

 

Dscn3566

ネリネ「僕には君たちが生きていてくれた事、それだけで大きな糧になるからさ

 

Dscn3567

玉章「ネリネ・・・強くなったな

ネリネ「ふふ、いつまでも守られているばっかりじゃいられないしね

 

 

 

Dscn3568

ネリネ「じゃ

 

Dscn3569

ネリネ「ボクはもう行くね

玉章「ああ、役に立てなくて悪いが
  なにかあったらいつでも連絡をくれ

Dscn3571

玉章「それじゃあ『またな』

 

 

 

  

 

  

 

 

Dscn3574

ビフロン「ねえ、玉ちゃんホントにネリネん行かせちゃってよかったの?
完成型の魔王達やモナルダあたりとやりあったら今度こそ本当に死んじゃうかもよ?

 

Dscn3576

玉章「ああ、あの子なら大丈夫だ。心配いらないよ

 

Dscn3578

 ルシファー系試作機
ビフロン「ん~・・・でも正直なところ『ボク達』のなかでもあんまり強いほうじゃなかったしなぁ

 

Dscn3580
 
玉章「いやあの子は強いさ・・・

 

 

 

Dscn3583

玉章「私やお前よりもずっとずっと、な

 

 

 

 

 

という訳で町田オフレポ番外編もようやく!
っというか前後編合わせてメインよりも写真の枚数多いんじゃないかってぐらいですが
本編でも言っていた通りarahabakiは殆どこちらに付きっ切りでしたので;´Д`)ゞ

いやはや玉章&ビフロンがうちに来てからもはや半年以上、
元々2重人格というのは今後お迎えするうえでフリーな設定として考えていたので
「魔王型の設定をお借りできませんかね?」って話が発端でしたが
まさかこんなにも各お宅を越えてでの広がりを見せようとは・・・

そもそもビフロン自体『ベレスが起こした反乱に加担した一姫』程度の設定上のみ存在するような端役だと思っていたので
同じく反乱に加担したコードネーム『ハウレス』事、ネリネ君が生き残っていたとかarahabaki自身も全く知りませんでしたわぁ
(でも故にビフロン達が生き残っている事ってネリネくんの能力や設定上差支えがないかな~って気もしますが(´ω`;

でもだからこそ、こうして『再会』する事も出来たわけですしうちの子以外で関わりの深い絆を持てたことは嬉しく思います(*´ー`*)

それにアレですよ。SRXで例えるとリュウセイよりもライの方が好きというか(分かりづらいw
何かしらの事件とかに巻き込まれてその過程の中で成長していく様なキャラクターよりも過去を背負ったキャラクターとかの方が好きなんですw
気が付けばまだ数ヶ月にも関わらず主役級の存在になってきた玉章&ビフロンですが
今だに消化仕切らぬ設定等はまだまだ沢山・・・俺たちの戦いは始まったばかりだ!(ぉ

Dscn3573

ともあれ毎回お世話になりまくってるにも拘らず更に今回も事前の打ち合わせやら現地でもご協力頂き感謝してもしきれません!
オフレポ本編とも合わせて重ね重ねですがありがとうございましたー!

|

« 昔と今とこれからと 前編 | トップページ | 撮・影・承・諾 »

イベント」カテゴリの記事

コラボSSとか書けないんで現地に赴きます」カテゴリの記事

コメント

いや、後編は後々かと思っていましたがまさかこんなに早いとはッ!
のんびり塗装している場合じゃあないッ!という事で再び失礼致します。何を塗装していたかは本日中には・・・。

すっかり玉章さん&ビフロンさんが主役になっていますね。関係するエピソードも多くなってきていますし、今回のオフは完全にメインでした。
今現在ネリネさんは大変な事になっている様ですが、きっと大丈夫ですよね。

そういえばレン&ヘリオンは全く話が進んでいないといいますか、始まってもいなかったり・・・。

投稿: うどそば | 2012年4月22日 (日) 15時47分

この写真量…!
多分私が思うに先生はオフでの私以上にフリーダムに神姫を動かして撮影しまくってるに違いない…!
流石です!!さすがですぞ先生!Σ(´д`*)


話の流れはなんとなくですがわかりましたぞ
最近だとうどそばさん家と先生のとこの流れでちょっと知識がついてきましたが(それでもまだまだ把握できてませんが^^;)


そういえば仰るとおり最近は玉ちゃん&ビフロンさんメインな気もしますなw
それもそれで有りだと思いつつも他の娘さん達の活躍もみたいものですわ(*´ー`*)
まあメインと言えば最近神姫撮らずに気づけばfigmaばかり撮ってるのにそんな事言えない私ですがorz

投稿: 犯人はおがです | 2012年4月22日 (日) 19時08分

ネリネさんから近況を伺い、ルシファーが
絡んだ事件によりAG社の危機的な状況に
玉章さんは悩んでいる様子ですね。

場合によってはネリネさんの身に何か起こる
可能性が高いと考え、arahabakiさんのもとに
来るように提案する姿や別れの際の「またね」に
込められた玉章さんが仲間であるネリネさんを思う
気持ちが現れています。
ビフロンさんも同じように心配そうですが
ネリネさんはこの危機を乗り越えられると思いますよ。

まだまだ、伏線や設定があるとのこと、
玉章さんとビフロンさんの今後の活躍が楽しみです。

投稿: ミケネコ | 2012年4月22日 (日) 20時27分

全容が分からなくても、これからの展開が楽しめそうで、玉章さんビフロンさんペア好きとしてはワクワクですね(^^

人形だって長く稼動し続ければ、背負う過去もあるでしょう。
だからこそ、現在をどう生きて未来を作るかに注目ですね。

投稿: シオン | 2012年4月22日 (日) 21時56分

何やら複雑すぎておバカな私にはわかりません(苦笑)
色々な過去を抱えてるようですが、
玉章さんとビフロンさんはarahabakiさんがマスターになって現在は幸せですね。
今後、どうなるかわかりませんが、皆がハッピーエンドになると良いと願ってます^^

バッドエンド王国にはお気をつけをw

投稿: 白いの | 2012年4月22日 (日) 23時07分

あらあらネリネ君も嬉しそうに…(*^_^*)
ネリネ君が感情をあらわにするのはかなり珍しい事態なので、かなり嬉しかったのでしょうな!
そんな感じでニヤニヤ読ませていただきましたよ!

いつもうちに付き合ってくれてありがとうございますm(_ _)m
雪兎だけでなく、魔王試作機関係でもいろいろと人のつながりが広がって嬉しいです。
またこの二人を再開させてあげなくてはいけませんね!

投稿: ちっぽ | 2012年4月22日 (日) 23時50分

前後半合わせて失礼します。
いあ、オフ会でこのようなドラマが展開されていたと言う事ですね!
微笑ましくもあり、せつなくもありな感じが素敵ですな^^
話の展開は、私もついて行けてないような・・・^^;でも、再び、ふた・・三人が仲良く出会えることを祈りますよ(^^

しかし、本当に写真でのドラマ展開て素敵ですね。
特にオフ会でドラマがとかだと、ピンぼけが多かったりと、きっと、私は厳しい・・・まだまだ、修行が足りませんね^^;

投稿: みずも | 2012年4月22日 (日) 23時51分

>>うどそばさん
いやもうおおよそ記事としては出来上がっていたのであとは細かな編集だけだったんですが・・・w
後編を上げた時点で既に前編の方にまでコメント頂いていてちょっと驚きましたわw
っとうどそばさんの方は本日も作業の方を進められていたのですね!・・・ん~、っと胸パーツ?(ぇ

玉ちゃん&ビフロンは思わぬダークホースでしたわ・・・!
ホントに全体等してもメインになってきまておりますが
事、今回のarahabaki家の主役は間違いなく玉&ビフの二人だったように思います(`・ω・´)

そういえばレンさんとヘリオンさんも魔王型の中では珍しくお二人が上手く折り合いをつけている様に感じますが
何かそれ以上にヘリオンさんはレンさん絡みになると味方ですらも見境なさそうな・・・?
お二方の今後も気になるところですわ!
  
  
>>犯人はヤry・・・おがさん
確か今回のオフでは130枚ぐらい撮ってましたが
その60枚(取り直しとかもあるんで実質40枚前後ですが)はネリネ君と玉&ビフ絡みでしたわw
い、いやアレですぞ!?なんというか他所様のところにお邪魔したりする際はともかく
今回のような場合はオフの時間内で必要分を撮影すべく結構黙々とブブンドしておりましたよ!(ぉ

一応メインとなる本社はオーベルジーヌ社ではありますが
最近は魔王型はかなり他所様のところにも行き渡っておりますからね~
でも故にそれぞれがそれぞれを補完しあってより広い世界観を構築しているように感じますよ(*´ー`*)

玉章&ビフロンはまだまだ数ヶ月にも関わらずあっという間にレギュラーどころか主役級に・・・w
ま、まぁ文中でも言ってますが玉ちゃんがライとかイングラムみたいな存在だとすれば
セッペン君やユズちゃんがリュウセイのようなポジションになってくると思うので(たとえが分かりづらいw)ほかの子達もまた追々・・・w
  
  
>>ミケネコさん
現行のオーベルジーヌ本社は魔王ズ、モナルダさん派、AG社系の神姫さん達と三つ巴・・・
いやそれどころか最近はアガレスさんの暗躍や各魔王ズも独自の行動をとり始めてるんで
相当に複雑な状況になっておりますものね・・・!

本当にネリネ君をarahabakiとしても連れ帰りたい気分でしたわ(ぉ
でもさよならは別れの言葉じゃなくて再び会うまでの遠い約束と言いますし(ぇ
またの機会には再び再開できることを信じておりますよ!(`・ω・´)

そもそも何故反乱に加担したのかとかいう点にもうちでは触れておりませんし
まだまだ二人に関する設定は未消化なままのものも多々・・・!
・・・まぁでもその前にうちの白魔さんの装備、それに伴っての設定等々を進めるのが先決ですけどもね(´ω`;
  
  
>>シオンさん
応援ありがとうございます(´ⅴ`*
まだまだ数ヶ月な筈なんですがそうとは思えぬほどいつの間にか自分自身としても思い入れが強いですし
また今後も生温かく見守って頂ければと思いますw

そうですよね!たとえ『普通の神姫』だったとしても長く生きていればそれだけでそれがドラマになっていくものだと思います!
そしてまた今後をどう生きていくかが大切ですよね!

投稿: arahabaki | 2012年4月23日 (月) 00時05分

いや、いろんな繋がりが神姫達にも(オーナーの思惑を超えた所に)あるのですね。
過去のしがらみを越えるにしても全てを受け入れていくにしても、強くハッピーな現在を目指して欲しいものですb

リュウセイよりもライ
スポットライトをあびて成長していく主人公よりも、その主人公が成長する為に影響を与えていく存在。という事ですかね。(もちろん主人公に影響を受けて、こちらも成長してるんですが)
ちなみに私はそのあたりの存在を「キャベツ」と呼んでおります。
いろんな定食の脇にそえられている千切り。
主人公では決して無いしスポットライトは浴びることの無い日陰の存在。
しかし、存在することでどんな主役の味でも引き立てる名わき役です。

投稿: 祭 | 2012年4月23日 (月) 00時46分

>>白いのさん
元々フェローネ勢力に対抗するためにAG社で開発されたのに
そのAG社に対して反乱を起こしてるんで・・・なんというか・・・こう・・・玉ちゃん&ビフロンも同じくなんですが身寄りがないんですよ(余計にわかりづらい説明w
まぁともあれこれまで生きてきた道筋も大切ですがそれよりももっとこの先をどう生きていくのかの方が大切ですものね!(`・ω・´)

もしバッドエンド王国のよって世界が闇の絵の具で塗りつぶされようとも
きっとビフロンあたりなら愛とか正義とか無視して叩き潰すと思います(ぇ
  
  
>>ちっぽさん
ややっ!多大なご協力を頂きながらも大変遅くなってしいまして申し訳ありません!

そういえば確かにネリネ君て口を固く結んだような表情なので笑ってるところとか現地でどう表現しようか悩んだ覚えがry
あ、いやいや!きっと普段から気が抜けない状況に置かれていると思いますし
玉章&ビフロンのマスターとしてその友たるネリネ君の少しでも安息になられたのなら幸いにございますよ!(`・ω・´)

それはこちらこそでございますよ!もううちにとってはお世話になっているとかいうレベルではない・・・!
そろそろこのブログタイトルも『オーベルジーヌ社 静岡支部』に変えたほうがいいと思います(ぇ

雪卯さんも勿論ではありますが魔王型に関しては元より何かを『背負ってる』場合が多いので
それぞれの絆もより強固なものなのかもしれませんね

ともあれまた再びお会いできる機会がありますのなら是非に!
その時を楽しみにしておりますよ!(`・ω・´)
  
  
>>みずもさん
オフだというのに殆ど終始一人の世界にこもっていたという説も(ry
うーん、元々フェローネ勢力に対抗するというのもAG社にとって魔王型の開発目的の一つだったのですが
玉章&ビフロン、そしてネリネ君たちはそのAG社に対して反乱を起こしてるんで
どちらとも敵対関係にある特殊な立ち位置なうえ唯一の生き残りですから孤立しちゃってるんですよねぇ・・・(って余計に分かりずらい説明ですがw
まぁなんとなく雰囲気だけでも感じ取って頂ければw
いやぁカラオケボックスみたいな場所では撮影が難しいのは当たり前ですなんじゃないでしょうかw
うちも実際相当な枚数撮ってますがかなりピンボケで使えないお写真が多いですもの(´ω`;
むしろみずもさんところのお写真は先日のオフなどでのものも拝見しましたが
カラオケのような場所でも綺麗に撮られているように感じますよw

投稿: arahabaki | 2012年4月23日 (月) 00時55分

最近arahabakiさんの記事を見て、魔王型ってなんぞ?と思い
ちょろっと本家をお伺いしてみました。
しかし細かい事を転々と調べるのが苦手なビー型なので
今度お会いした時に延々と説明してくださいw

またな、っていい言葉ですよねぇ。
ぶっきらぼうだけど、仲間として認めている言葉。
昔ヤンジャンでやっていたCUFFSでもハードボイルドに使われていました。

玉ちゃん&ビフロンさんはもうスッカリarahabaki家の中核ですな!

投稿: Argent | 2012年4月24日 (火) 01時23分

>>祭さん
『白魔』や『雪兎』等の固有数の少ない神姫さんは
それ故同型同士の思い入れも深いような気がしてますが
そういった事を抜きにしても個々の絆が深いような気がします・・・んもう、それこそオーナーさんそっちのけでw

まさにそんな感じですかねw(まぁ『我が家』という括りでは一概に誰がメインとも言いきれないんで場合によっては主役もできればいいと思いますがw)
なるほど、『キャベツ』とはまた上手い表現、実に云い得て妙な気がしますよ!(`・ω・´)
まさに主役が引き立つのも脇役が在ればこそ!主張しすぎないいぶし銀的存在とかはまたそれはそれでカッコイイんですよね*´ω`)=3
  
  
>>Argentさん
そういえばうちは分家(?)みたいなものにも関わらず
いつの間にか魔王型に関する事も多かったですもんね~w
確かに元々企画的なものじゃなくにわかにだんだんと、その設定やキャラクター的なものが形成されていった感があるので
『これはこう!』っと一概には把握しづらい気がします(´ω`;

さよならは別れの言葉じゃなくt(ry
うんうん!なんとなく自身としても好きですよ!(゚ω゚*
再開を約束しあった言葉であり、また短い言葉ですけどそれ故とてもお互いの距離感が近いような気がします(*´ー`*)

・・・アレ?
『CUFFS』って元ネタを知らなかったんで検索してみたら18歳未満の方は閲覧できないサイトがトップにΣ(´゚д゚`)

投稿: arahabaki | 2012年4月26日 (木) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083511/44978717

この記事へのトラックバック一覧です: 昔と今とこれからと 後編:

« 昔と今とこれからと 前編 | トップページ | 撮・影・承・諾 »